ウェッジシート生地付

  • ポイント還元
  • 返品不可

下肢のアライメントの矯正用として、内側・外側・後側ウェッジ、前足部ウェッジなどの形にはさみで切って使用します。

¥ 1,584 税込
商品番号 065-0379A

メーカー: ソルボ

取寄せのため5営業日で発送予定

購入数量変更はカート画面でお願いします

[ 16 ポイント進呈 ]
  • 4度(補高7.5mm)(065-0379)
  • 6度(補高9.0mm)(065-0380)
  • 8度(補高11.5mm)(065-0381)

この商品は下記キャンペーン対象です

  • 新規会員登録で500ポイントプレゼント

下肢のアライメントの矯正用として、内側・外側・後側ウェッジ、前足部ウェッジなどの形にはさみで切って使用します。

商品説明

下肢のアライメント調整用

 

下肢のアライメントの矯正用として、内側・外側・後側ウェッジ、前足部ウェッジなどの形にはさみで切って使用します。

 

サイズ:130×300mm

#4(補高約7.5mm)

#6(補高約9mm)

#8(補高約11.5mm)

 

※こちらの商品の販売は医療従事者の方のみに限らせていただきます。一般の方はお求めいただけませんので、ご注意ください。

足底板作成例

     

1.現在使用しているシューズから中敷きを取り外す。

2.フットプリンターで足底圧を測る(負荷の場所を確認)。

3.インソールを元の中敷きに合わせてカットする(写真A)。

4.立位姿勢を観察し、肩、背骨、骨盤などのバランスをチェックする。

5.左右のバランスや手の振り方など、歩行を観察する。

6.アーチの位置と形状などを観察する(写真B)。

7.足に合わせて、パッドをカットする(写真C)。

8.段差が気になる場合は、パッドをグラインダーでカットする(写真D)。

9.パッドに両面テープを貼って、インソールに固定する(写真E)。

10.インソールを入れたシューズを履かせて、左右の肩、腰、足部等がバランス良くリズミカルに動いて、歩行できているかどうか観察する(写真F)。

11.必要に応じて、調整用パッド(プレーンシート等)を付ける。

12.再度歩行を観察して、違和感も含めて確認して完成。

※溶着については、取り外して調整しなくててはならない場合には、両面テープを使用し、パッドの調整が不要で固定する場合は、ソルボ専用接着剤 シアノンTG(別売り)を使用してください。

※足底板の使用チェックとして、3日-1週間に再度チェックすることが望ましいでしょう。

この商品のレビュー

商品を購入いただくとレビューを投稿できます。

最近チェックした商品