ホーム  >  調査記事   >  美容家・吉川千明が女性鍼灸師のためのセミナーをスタート!!  > 鍼灸師が一歩前に進むためのセミナーを【前編】
調査記事
新規情報 コラム インタビュー 商品 動画
連載:美容家・吉川千明が女性鍼灸師のためのセミナーをスタート!!

鍼灸師が一歩前に進むためのセミナーを【前編】
カテゴリ: インタビュー

トワテック リサーチ

女性誌で引っ張りだこの美容家・吉川千明さんとレディース鍼灸サロンmomoの院長・花野桃子さんが、7月・8月に「愛される鍼灸師育成講座」を開催。年代も、それまで培ってきた経験も違う二人でセミナーをやることになったきっかけとは——。対談を通して、二人の鍼灸業界に対する“熱い想い”を聞くことができた。

 
 
 

吉川 セミナーは、私から花野さんを誘ったのよね。私がいままで培った経験をみなさんにお伝えすることはできるけど、どうしてもジェネレーションギャップが出てくることもあると思うんです。それで若い年齢の鍼灸師さんとお仕事がしたいと思っていたときに、花野さんというすごく才能豊かな方がいらっしゃった。

 

花野 うれしいです(笑)。

 

吉川 花野さんは、鍼灸界では異色よね(笑)。以前、香川で行われた「女性医療ネットワーク」主催のセミナーで花野さんにお会いしたとき、髪を夜会巻きのように盛って、まつげもばっちりカール。講演でも大きな声でハキハキと、笑顔で話をされていた。こういうふうに“人に見られること”を意識している鍼灸師さんってあまり見かけないので、「どんな方かしら」って興味を持ったのよ。

 

花野 学生時代はジャージで登校したり、髪やメイクもあまり気にせず、いまとは180度違っていたんです。でも人前に立つ人間として“見られること”をもっと意識しなきゃと思い、変わりました。

 

 

吉川 それは大事ね。講演も、短い時間のなかでも冗談を交えつつ、肝心なことをきちんと伝えられていたので、本当に頭がいいんだなって思いました。セルフプロデュースについて、本を読んだり勉強したりしたの?

 

花野 いいえ。ただ、子どものころ芸能界に入りたかったんですね。それで小学校5年生くらいまで、劇団に入っていたんです。私よりももっと自己表現が得意な人たちがたくさんいたので、辞めてしまったんですが。上には上がいるなぁと思って。

 

吉川 でも、それは結果的にいま大いに役立っているし、すごくいいトレーニングでしたね。

 

花野 はい。いまは鍼灸という舞台で本領を発揮したいと思っています。

 

吉川 劇団だったら、指名されていきなり寸劇とかやらないとでしょ? 鍼灸の現場でも、言われたらすぐやるっていうのが、なかなか出来ていない人が多いのよね。

 

 

花野 そうですね。私には「明日やろうはバカ野郎」というモットーがあるので、とにかく思い立ったらすぐ行動するようにしています。他にも「頼まれごとは試されごと」「チャンスの神様は前髪しかない」という、3つの言葉を人生の指標としています。

 

吉川 今回のセミナーでも、「この先どうしよう」と一人で迷っている人が、一歩前に踏み出せるような話をしたいですよね。もともと何らかの動機があって鍼灸師になろうと学校に入っても、その先の働くことへのイメージがないと、鍼灸師になっていざ社会に出たときにすごく戸惑ってしまうと思うんです。

 

花野 確かにそうですね。実際、一人一人に聞くと「病気のお母さんを治してあげたくて」とか、鍼灸師になるまでのストーリーがそれぞれあるんです。でもそれをきちんと伝えていかないと、「この人は何で鍼灸師をしてるんだろう?」と思われてしまう。

 

吉川 みなさんすごくまじめで、勉強熱心。でも鍼灸の良さを伝える“表現力”に乏しいのよね。これはすごくもったいないことだと思います。せっかく高いお金を払って学校で学んでも、それを伝えることができなければ、宝の持ち腐れになってしまいます。鍼の打ち方や技術のノウハウを教えるセミナーはたくさんありますけど、今回のようにセルフプロデュースや自己PRについて教える鍼灸のセミナーはあまりないので、すごくいい機会になるんじゃないかしら。

 

 

 

★次回は、セミナーのさらにくわしい内容や、今後の鍼灸業界に対する二人の想いについてご紹介します。

 

取材・文/川端美穂

プロフィール

写真 吉川千明
「最上級のビューティは自然の力、植物の力が与えてくれる」をコンセプトに、美容、食、医療、考え方など女性のためのナチュラルなトータルライフスタイルを提唱。執筆・公演、メディア出演のほか、オーガニックコスメのPR室「ビオ代官山」「働く女性の保健室・さくら治療院」などを運営。著書に『オトナのための女性ホルモンの話 女は50歳からよ!』(宝島社)など。
写真 花野桃子
レディース鍼灸サロンmomo 院長。奈良県香芝市関屋(せきや)にある女性専用レディース鍼灸サロンmomoにて、女性の美容と健康を応援。マニュアルにとらわれず、お客様の体質にあわせた治療を行います。全国でセルフケア講座や、プロのセラピスト向けの講座も行い活動中。11月11日にレディース鍼灸サロンmomo店内でセラピストのためのセルフケア講座を開催。お申込みはここをクリック!
このエントリーをはてなブックマークに追加