ホーム  >  調査記事   >  美容家・吉川千明が女性鍼灸師のためのセミナーをスタート!!  > 鍼灸師が一歩前に進むためのセミナーを【後編】
調査記事
新規情報 コラム インタビュー 商品 動画
連載:美容家・吉川千明が女性鍼灸師のためのセミナーをスタート!!

鍼灸師が一歩前に進むためのセミナーを【後編】
カテゴリ: インタビュー

トワテック リサーチ

女性誌で引っ張りだこの美容家・吉川千明さんとレディース鍼灸サロンmomoの院長・花野桃子さんが、7月・8月に「愛される鍼灸師育成講座」を開催。後編では具体的なセミナー内容に関して語って頂きます

 

 

吉川 今回のセミナーでは、第一回で「美容鍼灸師として2年で独立するために今から準備してくこと」、第二回では「お客様に喜ばれる施術をするために知っておきたいこと」を二人でお話する予定なんですよね。

 

花野 はい。ふだんお忙しい千明さんのお話はなかなか聞くことができないので、かなり貴重だと思います。私は自分が話すだけでなく、参加者の方にもいろいろ質問を投げかけて、進めていきたいですね。

 

吉川 花野さんは、セミナーではどんなことを一番伝えたいのかしら?

 

花野 私は“女性鍼灸師にしかできないことがある”というのを伝えたいですね。実際に、治療院で働いていたときに、女性鍼灸師が私一人しかいなかったんです。自分ではすごいがんばっているつもりでも、なかなか上のポジションにつくことができませんでした。そうすると、いくらがんばっても認めてもらえないような気がして、「自分はそんなにいい鍼灸師ではないのかな」と思うこともありました。でも、開業してからは女性鍼灸師が世間で必要とされているとわかったので、それをセミナーで伝えたいですね。

 

 

吉川 自信をなくしたり迷ったりしたときは、どうやって乗り切ったの?

 

花野 家族に相談しました。実は、私の夫や母は、私以上に「迷う前にやれ」っていうタイプなんです(笑)。21歳で開業したときも、友人や同期からは大反対されていたんですが、家族に背中を押されてスタートできました。私もいつもイケイケドンドンなわけではなく、たまに立ち止まってしまうときがあるので、そういうときは家族に後押ししてもらいます。

 

 

吉川 それはいい環境ね。今回のセミナーも、始めの一歩を踏み出すのが怖いと思っている人に気軽に来ていただきたい。イチというよりゼロから始める気持ちで。

 

花野 はい、いま現在鍼灸師として活動している方はもちろん、鍼灸ってどんな世界だろう?と興味を持ち始めた方にも来てほしいですね。

 

吉川 1年くらいこういった活動を続けて、鍼灸師のコミュニティを作っていきたいなと思っています。いまの現場って、鍼灸の根本的な考えを教えて修行させるような時間とお金がないですよね。だから、学校を出てすぐ現場に出され「お金を稼がなさい」ってなると、仕事がただの忍苦になって、どんどん情熱を失ってしまうと思うんです。だから、いま「さくら治療院」では2年間プロジェクトを始めています。学校で鍼灸の技術を学んでいる子でもすぐにデビューをさせず、先輩の技や接客技術を2年間かけて“見て”学ばせるんです。本人が「あぁ、早く鍼を打ちたい!」って思ってもらうために。

 

花野 働きながら、根本的なことを学べるなんてすごく贅沢ですね。一生の財産になると思います。あと、「私は田舎なので……」と言う鍼灸師さんがたまにいるのですが、私はイノシシが出るような奈良のド田舎で鍼灸サロンをやっているので(笑)、地方の鍼灸師さんの希望になればいいな、と思っています。

 

吉川 そうですね。私が最近思うのは、いくら正しいことでも上から目線で物を言うと、全然通じなくなってしまうということ。コミュニケーションって双方向にならないと、まったく意味がないんです。私の持っているものも上から押し付けたら絶対に相手の心に入らないんだけど、双方向になれば浸透していく。そういう意味では、花野さんはすごく素直で、すばらしいと思います。だから、どんどん吸収して成長できるんでしょうね。

 

花野 こんなに褒めていただけるなんて、千明さんの器の大きさを感じます(笑)。こんな年下の私を認めて、対等にお仕事してくださることがすごくありがたいです。私も千明さんくらいの年齢になったら、自分より年下の人を育てて、コラボして、鍼灸界を底上げしていきたいです!

 

吉川 不思議なことに、こうやって新しいことをやっていると、道っておのずと開かれるんです。同じような気持ちの人が自然と集まってくるんですよ。現にいまここに、花野さんのような意欲的な鍼灸師さんが一人いるわけじゃない。そしたら、他にももっといるはず。一人のスターが現れれば「私もやりたい!」っていう人が現れると思うんです。鍼灸を受けたことのある人は、10人に1人と言われています。ほとんどの人が受けたことがない、というのが現状です。だから、鍼灸師同士が協力し合って、どんどんいいイメージを伝えて、一般の人との垣根を取っ払っていくことが大事だと思っています。

 

プロフィール

写真 吉川千明
「最上級のビューティは自然の力、植物の力が与えてくれる」をコンセプトに、美容、食、医療、考え方など女性のためのナチュラルなトータルライフスタイルを提唱。執筆・公演、メディア出演のほか、オーガニックコスメのPR室「ビオ代官山」「働く女性の保健室・さくら治療院」などを運営。著書に『オトナのための女性ホルモンの話 女は50歳からよ!』(宝島社)など。
写真 花野桃子
レディース鍼灸サロンmomo 院長。奈良県香芝市関屋(せきや)にある女性専用レディース鍼灸サロンmomoにて、女性の美容と健康を応援。マニュアルにとらわれず、お客様の体質にあわせた治療を行います。全国でセルフケア講座や、プロのセラピスト向けの講座も行い活動中。11月11日にレディース鍼灸サロンmomo店内でセラピストのためのセルフケア講座を開催。お申込みはここをクリック!
このエントリーをはてなブックマークに追加