ホーム  >  調査記事   >  話題のあのセミナーに潜入! トワテック取材班突撃レポート!  > 動物への東洋医学を学ぶ!日本獣医中医薬学院の授業に潜入!
調査記事
新規情報 コラム インタビュー 商品 動画
連載:話題のあのセミナーに潜入! トワテック取材班突撃レポート!

動物への東洋医学を学ぶ!日本獣医中医薬学院の授業に潜入!
カテゴリ: コラム

トワテック リサーチ

日本獣医中医薬学院は、東洋医学を学びたいという獣医を対象に、毎月第2・第4日曜日に授業を開講している。動物への東洋医学とは、一体どのようなものなのか? 2015年4月26日(日)。吉祥寺のセピア動物専門学院にて行われた、学院長の山内健志先生による授業にトワテック取材班が潜入しました。

※日本獣医中医薬学院や山内先生について詳しく知りたい方は、山内先生インタビューをご覧ください。

 

 

質問を繰り返す授業で、東洋医学の考え方を身につける

 

 

午前10時から始まった1年生の授業は、まずケーススタディから始まった。一人の生徒が前に出て、自身の病院に来院したペットの症状をホワイトボードに書き出していく。「片耳がふさがっている」「毛がバサバサ」といった外見的特徴、脈診の結果、そのペットの飼育環境など、その内容は多岐にわたった。前に出ていた生徒の説明が終わると、山内先生が書き出された要素を見ながら解説を始めた。

 

「毛がバサバサなのは、気が不足している表れだね」

 

「たくさんの猫と多頭飼いしている状況は大きなストレスになるし、ストレスは肝にくる」

 

というように、それぞれの症状の原因を中医学的観点から突き止めていく。挙げられた症状を人間に置き換えるところから、治療法の提案、治療中のペットへの接し方、オーナーへ質問するときのコツまで、先生の解説は細部にわたった。

 

ランダムに選んだ生徒へ、質問しながら授業を進めていくスタイルが印象的だった。

 

「右耳は腎の陽だったかな?陰かな?」

 

「肺は陰陽五行の木火土金水、どれに属する?」

 

もちろん、すらすら答えられる生徒ばかりではないが、山内先生がヒントを次々に投げてくれるため、授業のテンポが乱れることはなかった。

 

生徒に絶えず質問を投げかけるのは、「生徒が自ら考え、東洋医学的な物事のとらえ方を得とくして欲しい」という先生の考えからきている。授業を重ね、東洋医学の知識を身につけていく上で「東洋医学的な物事のとらえ方」はすべての土台となってくるのだ。20数名の生徒が全員、心地よい緊張感を持って授業に臨んでいる様子が見てとれた。

 

ケーススタディが終わると、治療法の一つである灸法の説明が始まる。艾炷灸や艾餅灸など様々な灸法が紹介されていく中で、棒灸の説明と共にトワテックの新商品、棒灸irodoriシリーズを生徒に試してもらった。

 

全員に3種類1本ずつを渡すと、あちこちから「いい香り!」「ペットの毛に匂いがついても、これなら飼い主さんに嫌がられないね」との声を頂く。 

さらに、実際に火をつけて試す段階では無煙棒灸のRINDOUに驚きの声が上がった。「煙が少ない! 飼い主さんに、家でも使ってもらえる」「狭い治療室だから、換気を気にしなくていいのは嬉しい!」と、あまりの好評ぶりにこちらが逆に驚くほどだった。

 

 

 

学院のカリキュラムでは、午前の座学が終わると、午後には鍼とお灸を実際に動物に行う実習の授業がある。

 

山内先生はこの日、午前と午後の授業の合間に一般の飼い主さん向けに推拿セミナーを開催。10数名程度の参加者に対して、先生は疲れも見せずにハキハキと推拿手技をレクチャーしていく。ボランティアの犬たちに、お互いにコツを教えあいながら推拿を行う参加者の顔は、とても明るく楽しそうであった。

 

山内先生の講義は、授業であっても実技セミナーであっても和気藹々とした雰囲気が会場に満ちている。人間も動物も惹きつける、先生自身の人格そのままであった。

 

 

 

 

 日本獣医中医薬学院の第5期生早割募集のお知らせ

 

只今、山内先生が学院長を務める日本獣医中医薬学院では、早割募集を実施中です。

 

なんと、2015年6月30日までに出願・入学許可された方は、入学金が50%OFF!!

 

是非この機会を利用して、本格的な獣医中医学を学ばれてはいかがでしょうか?5月24日には、学院にて1日鍼灸臨床実習も開催予定です。

 

6月14日・28日、7月12日・26日は体験入学も受付中!

 

詳しくはこちら→日本獣医中医薬学院HP
 

プロフィール

写真 山内健志
日本獣医中医薬学院学院長。スノウメープル獣医東洋医学クリニック院長。酪農学園大学獣医学部特別講師。獣医師・鍼灸師・国際A級中医師・医学気功整体師。獣医3E針法研究所代表。香港聯合中医薬学院日本同窓会師温会副会長兼講師。小動物中医学研究会講師。東花会副代表兼講師。北京中医会講師。
このエントリーをはてなブックマークに追加