セミナー一覧 セミナー詳細

ロコモペイングループ設立2周年記念セミナー2018春

セミナー タイトル

運動器疼痛を科学する

セミナー サブタイトル
日程
2018年05月13日 (日)
時間
10:00 - 16:40
会場
名古屋大学医学部鶴舞キャンパス基礎研究棟4階第四講義室
参加費
7,000円(税込)
このセミナーの受付は終了しました。
セミナー講師写真

セミナー概要

詳細はhttps://www.locomopain.jp/2y

セミナー講師紹介

講師写真
  • 河上敬介(医学博士)安井正佐也(医学博士)林功栄(医学博士)近藤英隆,堀智秋,中村宣之
  • https://www.locomopain.jp/stuff

セミナー内容

A.特別講演
河上敬介先生
医学博士、理学療法士、大分大学福祉健康科学部教授
「筋膜の構造を知る ~筋治療のエビデンス構築の為に~」

B.記念講演
①林功栄
医学博士、鍼灸師、柔道整復師、LPG共同代表、金沢大学医薬保健研究域協力研究員「運動器の痛みを科学的に理解し施術に生かす」
②掘智明 10:50-11:30
柔道整復師、LPG共同代表、体表解剖研究会理事
「筋筋膜性疼痛疾患の触察とアプローチ 〜肩関節外転障害を引き起こす肩甲下筋損傷を科学する〜」

③安井正佐也
医学博士、柔道整復師、LPG共同代表、愛知医科大学医学部助教
「骨折の痛みを科学的に理解し臨床に活かす」

④中村宣之
柔道整復師、米田医院
「限局性圧痛の変化から骨折の治癒過程の予測は可能か? 〜X線とエコー評価を用いて〜」

⑤近藤英隆
柔道整復師、LPG共同代表、名古屋大学大学院医学系研究科研究生
「運動器損傷の治癒過程をエコー画像から評価する」

セミナー受講対象者

柔道整復師、鍼灸師、あん摩マッサージ師、理学療法士

セミナー期待できる効果

筋膜研究の最新情報が学べます。体表解剖のスペシャリストから運動器疼痛に関しての最新知見が学べます。

セミナー主催者からのメッセージ

ロコモペイングループでは、最新の医科学研究に基づくエビデンス重視の保存療法として臨床現場に還元できるセミナーを開催しております。今回、臨床家、若手の柔道整復師、柔整学生にとって有益となる内容のセミナーを企画いたしましたのでご案内申し上げます。

セミナー詳細

講師
河上敬介(医学博士)安井正佐也(医学博士)林功栄(医学博士)近藤英隆,堀智秋,中村宣之
日時
2018年05月13日(日) 10:00 ~ 16:40
申込期限
2018年05月06日(日)
受付時間
2018年05月13日(日) 09:40 より
定員
160 名
参加費
7,000円(税込)
会場
名古屋大学医学部鶴舞キャンパス基礎研究棟4階第四講義室
会場住所
愛知県名古屋市昭和区鶴舞町65番地  [地図で確認]
アクセス
名古屋市地下鉄鶴舞線、鶴舞駅
持ち物
参加者様へ事前メールにてご連絡
主催・共催
ロコモペイングループ
当日の連絡先
080-6905-1484