キネシオロジーテープ貼り方講座

テープの種類

完成図

テープの種類、キネシオロジーテープの特性、効果、貼る目的を解説しています。

1本目

  • STEP.1:テープは大きく2つの種類に分けられることができます。伸びない・非伸縮テープと伸びる・伸縮テープです。
  • STEP.2:非伸縮テープは、関節や筋肉の固定を目的とします。ケガの処置、予防、応急手当に使用されるテープです。
  • STEP.3:伸縮テープは、伸び縮みしながら、筋肉や関節の動きをサポートすることができます。また、固定しないため、無理のない範囲で動かしながら、痛みの緩和やケガの予防が期待できます。怪我をしたスポーツ選手には最適のテープだと考えています。
  • STEP.4:効果として期待できることとして、①筋肉の機能を正しくもどす ②血液・リンパ液の循環をよくする ③関節のズレを補正する ④痛みをやわらげる
  • STEP.5:目的としては、①ケガの予防 ②ケガの再発防止・不安解消 ③パフォーマンスUP
  • STEP.6:医療用品ではありませんので、購入したり、他人に貼るのに免許や資格は必要ありません。
  • STEP.7:副作用も肌かぶれくらいですし、貼り方もシンプルで簡単なものも多数あります。
  • STEP.8:競技者本人はもちろん、マネージャーや、指導者、親御さんや、トレーナー志望者など積極的に貼り方を学習し、競技や生活に役立てていただきたいと思います。
尾崎誠 鍼灸師 あん摩マッサージ指圧師 日本体育協会公認アスレティックトレーナー 。アドリビ〝治療家のためのトレーナー学習〟代表。実践テーピング研究会講師を歴任。
アスリートの機能アップを目的としたテーピングのセミナーは過去42回開催。受講生はのべ500人を超える。
トレーナー歴:正智深谷高校ラグビー部 アスレティックトレーナー。立正大学硬式野球部トレーナー。その他、オリンピック選手、プロからJrアスリートをサポートしている。

まと治療院

住所:
埼玉県さいたま市中央区下落合3-1-23
TEL:
048-795-7689
アクセス:
JR京浜東北線「与野駅」徒歩3分
URL:
http://www.mato-chiryo.in/index.html

TOWATECH®TAPING SERIES LINE UP

トワテック テーピングシリーズ ラインナップ