お灸特集

お灸に関する商品情報や豆知識、気になる人・団体・メーカーの取材記事などをご紹介する、お灸特化型の情報ページです。あの人の話が聞きたい、技術を学びたい、商品を比較したいなど、鍼灸師の先生がたの様々なニーズに応えるお役立ち情報を掲載しています。

新着記事

コラム
お灸と音楽をベランダで……。夏ver. / No.02 トワテック制作担当T
梅雨も明けて、いよいよ夏本番。夏といえば橙色に染まる夕日、頬を撫でる柔らかい夜風。真夏の喧騒と日差しから逃れてベランダにひとり、立ち昇る艾の香りとお灸の温かさを感じながら、ゆったりと時を過ごすのも悪くないかもしれません。というわけで、お灸と音楽をこよなく愛する方々に「夏のベランダ灸に合う音楽」のコラムをまたまたご執筆いただきました。第2回はトワテック制作担当の駆け出し社員Tが担当します。

コラム
お灸と音楽をベランダで……。夏ver. / No.01 関口満(アスケア治療院)
梅雨も明けて、いよいよ夏本番。夏といえば橙色に染まる夕日、頬を撫でる柔らかい夜風。真夏の喧騒と日差しから逃れてベランダにひとり、立ち昇る艾の香りとお灸の温かさを感じながら、ゆったりと時を過ごすのも悪くないかもしれません。というわけで、お灸と音楽をこよなく愛する方々に「夏のベランダ灸に合う音楽」のコラムをまたまたご執筆いただきました。第1回はアスケア治療院院長、関口満さんです。
インタビュー
【お灸堂すきから見聞録】第二話 お寺の文化を伝える人、フェリシモ・内村彰さんと語らう(後編)
お灸堂のすきさんこと鋤柄誉啓さんが「気になる人」と言葉を重ねて知見を深める第二回対談の後編。ゲストはフェリシモで「ミュージアム部」部長の内村彰さん。「お灸」と「お寺」、私たちにとって身近な存在でありながら、初心者はどこか敷居の高さを感じてしまいがちな両者。内村さんが「おてらぶ」の活動に込める思い、鋤柄さんがお灸を広く深く浸透させていくために辿り着いたデザイン性とは? 前編に続いてお二人に熱っぽく語り合っていただきました。
インタビュー
【お灸堂すきから見聞録】第二話 お寺の文化を伝える人、フェリシモ・内村彰さんと語らう(前編)
お灸堂のすきさんこと鋤柄誉啓さんが「気になる人」と言葉を重ねて知見を深める連載対談の第二回。今回のゲストはお酒を通じて?旧知の間柄になった株式会社フェリシモの内村彰さん。フェリシモで「ミュージアム部」の部長を務める傍ら、「おてらぶ」部長として、お寺文化の素晴らしさを伝えるため精力的に活動されています。前編ではお二人の出会いを皮切りに初タッグを組んだ「灸活プログラム」のこぼれ話、内村さんを待ち受けていたプロダクトの苦悩と、お寺文化の邂逅をお聞きします。溢れ出たのは救いある言葉の数々でした——。
コラム
【新・鍼灸学入門】第1回「鍼と灸の治効機序」
鍼灸という言葉が表しているように、日本では鍼と灸を並列に考える。鍼と灸、機械刺激と熱刺激、誰がどうみても大きく異なる技であるのに。では、そのメカニズムはどのように考えられているのだろうか——。
インタビュー
【キュウトヒト。】もぐさの山正━━鍼灸師への想いと描く未来(後編)
「お灸をもっと一般の人に普及させたい、どうしたら良いでしょうか?」
SNSには、そんな鍼灸師のお悩みが何度も出てきます。
お灸を通して、より多くの一般の方々に鍼灸を広めるために、もぐさメーカーの山正が描く未来とは…。
商品レビュー
【山正 長生灸ソフト】「お灸の大切なことがすべて詰まっています」ノース治療院 加藤善弘先生インタビュー
「以前は筒灸を使用していましたが、火傷のリスクが気になっていました。安定した程良い温かさを与えてくれるお灸を探して、辿り着いたのが長生灸です」。そう語ってくれたのは、北海道札幌市の中心地にノース治療院を構える加藤先生。主に鍼治療に併用させながら長生灸を十年近く愛用しているとのこと。「身体的な愁訴はレギュラー、美容鍼灸にはソフトを使い分けています」。加藤先生と同院の副院長を務める四條知香先生にお話を伺いました。
インタビュー
【キュウトヒト。】もぐさの山正━━鍼灸師への想いと描く未来(前編)
お灸の商品開発の秘話やこだわりについて、ハリトヒト。メンバーがお灸メーカーにインタビューする「キュウトヒト。」の第二弾。(前編)
今回は、人気キャラクター「もぐさん」や、台座灸「長生灸」でおなじみの山正さんにお話しを伺いました。前編は百人一首の時代から、伊吹山の麓でもぐさが作られてきた歴史のお話と、「長生灸」が鍼灸師に支持される理由についてお届けします。
商品レビュー
【山正 長生灸シリーズ】「1壮に込められた作り手の想いが伝わってきます」なる鍼灸治療院 鳴坂祐太郎先生インタビュー
創業明治28年の鍼灸材料総合メーカー・山正。厳選されたよもぎと代々受け継がれてきた製法から生まれる山正のもぐさは、その品質の高さから数多くの治療家を魅了しています。なる鍼灸治療院の鳴坂先生は開業以来、〝長生灸一筋〟のヘビーユーザー。「定期的に1000荘タイプを購入していますが、お灸の温熱にムラがなく、じんわりと温めてくれます。台座の粘着力も申し分ありませんので、長生灸以外を使う理由は見当たらないですね」。鳴坂先生ご自身もセルフで愛用する長生灸の魅力について、お話を伺いました。
インタビュー
【「越石式灸」はなぜあらゆる症状に効くのか?(後編)】糸状灸と多壮灸の組み合わせでアプローチする
鍼灸院を開業して間もない時期に、難病に襲われた越石まつ江氏。処方された抗生剤は一向に効かず、体調は日増しに悪くなっていく。歩行や会話すらも困難になるなか、一縷の望みをかけて鍼治療を2カ月にわたって受けるも、全く効果がなかった。
そんななか、恩師の安藤譲一氏(元・日本鍼灸理療専門学校副校長、元・埼玉県鍼灸師会会長)の紫雲膏灸を受けて、局面は大きく変わる。
これで治る――。紫雲膏灸を受けた瞬間にそう確信して涙が流れたという越石氏。安藤氏の治療を2回受けたあとは、中学生の娘による灸治療を毎日続けて、完治に至った。
灸で命を救われた越石氏は決意する。これからは灸だけで患者を治す――と。
コラム
お灸と音楽をベランダで……。/ No.07 鍼灸柔整新聞ライターM
春のベランダでお灸はいかがでしょう?煙を気にせずぼんやりと、気に入りの音楽でも聴きならベランダ灸はいかがでしょう?というわけで、音楽好きの業界関係者に「ベランダのお灸に合う音楽」のコラムの執筆してもらいました。第7回は鍼灸柔整新聞のライターMさんです。
コラム
お灸と音楽をベランダで……。/ No.06 山本 直明(セイリン株式会社)
春のベランダでお灸はいかがでしょう?煙を気にせずぼんやりと、気に入りの音楽でも聴きならベランダ灸はいかがでしょう?というわけで、音楽好きの業界関係者に「ベランダのお灸に合う音楽」のコラムの執筆してもらいました。第6回はセイリン株式会社の音楽番長・山本直明さんです。
インタビュー
【「越石式灸」はなぜあらゆる症状に効くのか?(前編)】難病から命を救ってくれた紫雲膏灸
まもなく開業40年を迎える越石鍼灸院(東京都練馬区)では、院長の越石まつ江氏が、あらゆる症状に対してほぼお灸のみで、患者を治療している。その独特な灸法「越石式灸法」は、どんなきっかけで生まれたのだろうか。越石式灸法がもたらす効果と、越石氏が「お灸愛」に目覚めたきっかけについて聞いてきた。
インタビュー
【災害支援の現場と鍼灸】(後編)「災害現場では統合医療の重要性が増しています」
東日本大震災直後、鍼灸師として初めてボランティアに携わり、その後の災害時には全国各地を巡り、被災地支援にその身を捧げている榎本恭子先生。前編はボランティア活動の具体的な中身から、鍼灸師が被災地に派遣されるまでの詳細な枠組みについてお話を伺いました。後編では災害現場の統合医療の重要性、鍼灸業界の認知と活躍の場を広げるために、どのような情報発信の形が求められているのか、榎本先生の考えをお聞きしました。
インタビュー
【セイリン セラミック電気温灸器】「心の病にアプローチできる大きな可能性を秘めています」TST主催 船水隆広先生インタビュー
お灸を使用する上で、一番ネックになるのが煙と匂い。特に個人宅やレンタルルームを利用する出張鍼灸では気を遣う場面が多く、施術の幅も狭まりがちです。セイリン株式会社から発売されているセラミック電気温灸器は、鍼灸師がこれまで〝常識〟として向き合ってきた悩みに応える画期的なアイテム。「メンタルヘルスの不調にも優れた効果を発揮します」と語る船水先生に、商品の第一印象から具体的な施術方法まで幅広く、お話を伺いました。
コラム
お灸と音楽をベランダで……。/ No.05 MC sinq-c (鍼灸のラッパー)
春のベランダでお灸はいかがでしょう?煙を気にせずぼんやりと、気に入りの音楽でも聴きならベランダ灸はいかがでしょう?というわけで、音楽好きの業界関係者に「ベランダのお灸に合う音楽」のコラムの執筆してもらいました。第5回は知っている人は知っている鍼灸のラッパー、MC sinq-cさんです。
コラム
お灸と音楽をベランダで……。/ No.04 トワテックTwitter担当者
春のベランダでお灸はいかがでしょう? 煙を気にせずぼんやりと、気に入りの音楽でも聴きならベランダ灸はいかがでしょう?というわけで、音楽好きの業界関係者に「ベランダのお灸に合う音楽」のコラムの執筆してもらいました。第4回は弊社のTwitterのなかのひとです。
商品レビュー
【セイリン セラミック電気温灸器】「セイリン×村田製作所の完成度に感心しました」いなほはりきゅう整骨院 稲垣成雄先生インタビュー
発売当初からその存在を知っていたものの、稲垣先生がセラミック電気温灸器を使い始めたのは、ここ半年〜1年のこと。「初めて紹介された時は使い勝手が良さそうだなと思いつつも、価格を聞いて、ウッ…とね(笑)。コロナの影響で出張鍼灸が増え始めた時期に購入しましたが、評判通りの性能の高さに満足しています。これだけの機能が備わっているなら価格にも納得です」。エビデンスを重視した治療を心掛けている稲垣先生を頷かせたセラミック電気温灸器の実力について、お話を伺いました。
インタビュー
【災害支援の現場と鍼灸】(前編)「被災地を支える力が鍼灸にはあると信じています」
東日本大震災直後、初めて被災地のボランティア活動に携わって以降、災害時には全国各地の被災地に駆けつけ、その身を捧げている榎本恭子先生。普段、語られることの少ない、鍼灸マッサージ師のボランティア活動の中身から、被災地に派遣されるまでの過程、さらには被災者が訴える身体的・精神的症状まで、現場に幾度となく足を運び続けている榎本先生に、災害支援と鍼灸の交わりについて、非常に深みのあるエピソードの数々をお聞きしました。
商品レビュー
【セイリン セラミック電気温灸器】「お灸との併用で施術の幅がグンと広がります」鍼灸サロン アイボリーローズ 沼田まり子先生インタビュー
新宿駅南口からほど近い場所にある鍼灸サロン・アイボリーローズは落ち着いた空間で施術を受けられる女性専用の鍼灸・アロマプライベートサロン。美容鍼からアロマトリートメントまで、働く女性に向けた幅広いメニューを展開していますが、最近はテレワークのパソコン疲れから、肩こり、頭痛を訴えるお客様も少なくないとか。鍼灸師にキャリアチェンジする以前は一級建築士として多忙な日々を送っていた沼田先生に、働く女性の視点に立ったケアの大切さとセラミック電気温灸器の活用法について、お話を伺いました。
コラム
お灸と音楽をベランダで……。/ No.03 櫻井大典(漢方コンサルタント)
春のベランダでお灸はいかがでしょう? 煙を気にせずぼんやりと、気に入りの音楽でも聴きならベランダ灸はいかがでしょう?というわけで、音楽好きの業界関係者に「ベランダのお灸に合う音楽」のコラムの執筆してもらいました。第3回はDJとしても活動中の漢方コンサルタント・櫻井大典さんです。
コラム
お灸と音楽をベランダで……。/ No.02 山口玲奈(メリディアンハウスはりきゅう)
春のベランダでお灸はいかがでしょう? 煙を気にせずぼんやりと、気に入りの音楽でも聴きならベランダ灸はいかがでしょう?というわけで、音楽好きの業界関係者に「ベランダのお灸に合う音楽」のコラムの執筆してもらいました。第2回は日本一ロックな鍼灸院・メリディアンハウスはりきゅうの山口玲奈さんです。
商品レビュー
【セイリン セラミック電気温灸器】「基本機能の精密性が最大の魅力です」リノア鍼灸院 西村茂樹先生インタビュー
「セラミック」、「電気温灸器」——名前の響きと性能に興味はあるけど、果たしてコストに見合った成果を出せるのだろうか?導入にあたって悩まれている治療家の方々は意外と多いのではないでしょうか。リノア鍼灸院・西村茂樹先生もメーカーから商品を紹介された際は、慎重に感じる部分があったといいます。「デモ機を試用させてもらって、これは必需品になると直感的に感じました」。西村先生の不安を払拭させ、〝マストアイテム〟のひとつに仲間入りしたセラミック電気温灸器の魅力について、お話を伺いました。
インタビュー
【お灸堂すきから見聞録】第一話 漢方を伝える人、ぴーてんさんに会いに行く(後編)
新町お灸堂のすきさんこと鋤柄誉啓さんが「気になる人」と言葉を重ねて知見を深める連載対談後編!
第一回のゲストは雑木林の開墾がてら養生を語る動画配信(ぴーてんのゆるい生活/Youtube)や、パンダのイラストを添えた老子の言葉(毎日老子/Twitter)等、ユニークなコンテンツで広く中医学の魅力を発信する漢方家のぴーてんこと中神洋和さん。二人の会話は教養と体験、さらには情報デザインの話題へとゆる~く自由に広がっていきます。
コラム
お灸と音楽をベランダで……。/ No.01 岡野浩人(sq-cloud主催)
春のベランダでお灸はいかがでしょう? 煙を気にせずぼんやりと、気に入りの音楽でも聴きならベランダ灸はいかがでしょう?というわけで、音楽好きの業界関係者に「ベランダのお灸に合う音楽」のコラムの執筆してもらいました。第1回はDJとしても活動中のsq-cloud主催・岡野浩人さんです。
インタビュー
【お灸堂すきから見聞録】第一話 漢方を伝える人、ぴーてんさんに会いに行く(前編)
新町お灸堂のすきさんこと鋤柄誉啓さんが「気になる人」と言葉を重ねて知見を深める連載対談がスタート。第一回のゲストは雑木林の開墾がてら養生を語る動画配信(ぴーてんのゆるい生活/Youtube)や、パンダのイラストを添えた老子の言葉(毎日老子/Twitter)等、ユニークなコンテンツで広く中医学の魅力を発信する漢方家のぴーてんこと中神洋和さん。お灸と漢方の話はもちろん、デザインや情報の発信などなど広くゆる~く、あれこれと語りあって頂きました。
商品レビュー
【柔】「柔一筋10年以上。ずっと愛用しています」自然なからだ・手塚先生ユーザーインタビュー
台座灸のロングセラー商品「柔」。長年大勢の鍼灸師に愛され続けている本品ですが、一体その理由はどこにあるのか?10年以上愛用しているという『表参道鍼灸マッサージ治療室 自然なからだ』の手塚先生に柔の魅力を伺いました。
インタビュー
【キュウトヒト。】釜屋もぐさ本舗・十二代目富士治左衛門━━、老舗の歴史と伝統と挑戦。(後編)
創業362年の釜屋もぐさは、切艾、カマヤミニ、カマヤミニスモークレスなど時代のニーズにこたえて新しいお灸の形を提案し続けてきました。「変えられるものを変える勇気を、変えられないものを受け入れる冷静さを、そして両者を識別する知恵を与えたまえ」という神学者ラインホールド・ニーバーの『祈りの言葉』を彷彿させる老舗メーカーのありかた。後半は古くから今も続く品質へのこだわりについてのお話です。
コラム
お灸シリーズirodori(イロドリ)ってどんな商品?
お灸シリーズirodori(イロドリ)は、高品質な艾を使用しつつ毎日の施術にお使いいただきやすいお手頃価格でのご提供を目指したトワテックのオリジナルお灸ブランドです。現在(2021年2月)のラインナップは台座灸・棒灸・切り艾の3つ。本記事ではそれぞれの商品の特徴や魅力をお伝えします。
※各商品には無料サンプルもございます。
商品レビュー
【ユニコ らくらく灸】「父の代から30年以上、愛用しています」木更津杏林堂 金井友佑先生インタビュー
お灸のセルフケアが新しい鍼灸のカタチとして広がりを見せています。台座が大きく初心者でも扱いやすい『らくらく灸』は、まさにお灸入門に最適な商品と言えるのではないでしょうか。お父様と共に鍼灸師の道を歩む金井先生の愛用歴はなんと30年以上! 施術に『らくらく灸』を選び続ける理由とセルフケアのポイントについて、お話を伺いました。
インタビュー
【キュウトヒト。】釜屋もぐさ本舗・十二代目富士治左衛門━━、老舗の歴史と伝統と挑戦。(前編)
お灸の商品開発の秘話やこだわりについて、ハリトヒト。メンバーがお灸メーカーにインタビューする「キュウトヒト。」の第一弾です。
『釜屋もぐさ』は1659年創業。江戸時代から続く老舗のお灸メーカーです。昨年4月に12代目富士治左衛門を襲名した富士武史社長に、釜屋もぐさの歴史とお灸へのこだわりを伺いました。
商品レビュー
【スーパー灸ペット】「温めながら指圧ができる、お気に入りのアイテムです」鍼灸マッサージサロン和み・有山先生ユーザーインタビュー
今回はちょっと変わったお灸アイテムをご紹介します。「指圧」と「お灸」という2つの気持ち良さが一体化した灸ペットの魅力とは?
お気に入りのポイントやおすすめの使い方について、鍼灸マッサージサロン和みの有山先生にお話しを伺いました。
商品レビュー
【カマヤミニシリーズ】「香り、きめ細かさ、色々と試して一番ですね」マホロバ鍼灸院・中川憲太先生ユーザーインタビュー
創業1659年の老舗「釜屋もぐさ本舗」。厳選された国内産Aランク原草を使用し、伝統の石臼挽き製法でじっくり丁寧に作られた艾は、その心地よい香りから多くの専門家を魅了し続けています。「釜屋もぐさに初めて触れたのは学生時代」と語るマホロバ鍼灸院の中川先生に、同社の看板商品の一つ『カマヤミニ』の魅力についてお話しを伺いました。
コラム
2020年部門別売上ランキング!
2020年は新型コロナウイルスの発生、拡大によって、一人ひとりが改めて健康との向き合い方を考える契機となった一年でした。西洋医学ではカバーしきれない心身の不調、精神的な悩みから鍼灸院を初めて利用される患者さんも多く、それに伴い院内販売・オンラインショップを上手に活用しながら、患者さんにセルフケア向けのお灸を提供する鍼灸院が増加しています。健康意識の向上によって、お灸需要も益々拡大していくことが予見される今だからこそ、2020年トワテックで売上が目立ったお灸関連商品TOP3を部門別にご紹介します。明日からの灸治療に是非お役立てくださいませ。
インタビュー
現代の松尾芭蕉!?足三里に灸をしながら、105キロウォーキングに挑戦(後編)
「100キロ以上、歩くという極限の状態のなかで、台座灸を行ったら、はたしてどんな効果を実感することができるのか?」。鍼灸マッサージ師の関口満氏(はり・きゅう・マッサージ アスケア治療院)が、そんな試みに挑戦した。距離が増すにつれて、確実に蓄積していく疲労。トレーニング慣れした関口氏でも、体験したことのないゾーンへと突入していく。前編からの続きをお送りする。
商品レビュー
【まる型箱灸】「目とへその温灸に最適!木製だから肌を焼く心配もありません」鍼灸屋月日・藤田葉月先生ユーザーインタビュー
一般的な四角型箱灸に多く寄せられた「角と身体が接触して痛い」という声から生まれた筒型タイプの箱灸。『鍼灸屋月日』の藤田先生も鍼灸師の立場から、従来の大きめの箱灸に使い勝手の面で効率の悪さを感じる部分があったそうです。実際に『まる型箱灸』を使用した際の従来商品との違いとお客様の反応について、お話を伺いました。
インタビュー
現代の松尾芭蕉!?足三里に灸をしながら、105キロウォーキングに挑戦(前編)
「100キロ以上歩いたら、身体はどうなるのか?」
自身の身体を使って、そんな試みを行ったのが、鍼灸マッサージ師の関口満氏(はり・きゅう・マッサージ アスケア治療院院長)だ。道中では、定期的に自身の足へ台座灸を行った。場所は、俳人の松尾芭蕉もお灸をしたという足三里である。
一体、どんなお灸の効果が見られたのだろうか。関口氏に取材を行った。
インタビュー
職人手作りの『竹カゴ温灸器』はなぜ、どうやって誕生したのか? 竹工芸家・三村竹萌さんインタビュー
昨年9月に登場以来、SNSでも話題を集めている『竹カゴ温灸器』。竹工芸家の三村竹萌さんがすべて手作業で作製し、一つひとつが微妙に異なる顔をもつ唯一無二の逸品です。元々鍼灸とは無縁の生活を送っていたという三村さんですが、この『竹カゴ温灸器』はなぜ、一体どのようにして生まれたのでしょうか? 詳しいお話を伺いました。
商品レビュー
【台座灸AKANE】「セルフケアにぴったりです」まや治療室・上床先生ユーザーインタビュー
数ある台座灸の中でも「AKANEは患者さんのセルフケアにとくに良いんです」と語ってくれたのは、『まや治療室』の上床先生。妊活中やメンタルケアの女性患者が多く訪れ、そのほとんどにセルフケアを勧めているという上床先生はなぜAKANEを選んだのか? お話を伺いました。
商品レビュー
【棒灸TOKIWA/MOEGI】「使わない理由はありません」お灸堂・鋤柄先生ユーザーインタビュー
特有の嫌なにおいと大量の煙がネックとなり、敬遠されがちな棒灸。お灸専門治療院『お灸堂』の鋤柄先生はまさにこの問題に頭を悩ませていた一人でしたが、「irodoriの棒灸が解決してくれた」と語ります。その理由は一体何なのか? 詳しいお話を伺いました。
商品レビュー
【電子温灸器 Shouki-しょうき】お城のにし治療院・杉野先生ユーザーインタビュー
安全で使う場所を選ばない電子温灸器。導入はしていないけど気になっている、という先生は多いのではないでしょうか。今回は全医療機から販売されている電子温灸器shoukiを愛用する『お城のにし治療院』の杉野先生にその使い心地や気に入っているポイントをお伺いしました。

取り扱いお灸商品一覧